「将軍の日」経営計画セミナー

「将軍の日」経営計画セミナーは、普段多忙な経営者や幹部の皆様に、まとまった時間を取って経営計画を作成いただくための1日セミナーです。今後のビジョンを見据え、中期経営計画書を具体化していきます。担当者がマンツーマンでお手伝いします。

将来を見据えて、戦略を立てる

戦国時代、合戦で将軍が戦場から離れた陣営で戦局を見極め、戦略を立てていたそうです。社長の皆様も、将軍のように、将来を考え抜き会社の戦略を立てる時間は確保できていますか?

「受注が取れなくて困っている」 「資金が回らなくて困っている」 「経費を減らせない。」 「当社の製品をもっと広めたい。」 「従業員が喜んで仕事ができるようにしたい。」 「少ない従業員で利益を出したい。」 「みんなで分かち合いたい・・・。」 「これから5年先、会社はどうなっていますか?」

上記のような様々な悩みを持ち、会社の将来に不安を感じていながらも、ご多忙などの理由でじっくり考える時間を取れていない社長様もいらっしゃるかと思います。

次に取るべき行動がはっきりする

当社「将軍の日」は、「将来を見据える」「経営計画書を作成する」「共に考える」ための場です。

「計画なんか作っても、すぐ状況は変わるから必要ない」「絵に描いた餅」と思われる方も、いらっしゃるかもしれません。
しかし実際に当社で「将軍の日」のセミナーを受けられた方からは、「何をすればいいかがわかり、すっきりした」「次に取るべき行動がはっきりした」といったありがたいお声をいただきます。

経営計画を作る過程で、会社の現状を把握でき、それによって対策も立てられます。また対策によって、仮に現在が厳しい状況だったとしても、改善に向けて動くことができます。明るい未来を引き寄せていけます。

過去が通用しない時代。過去の成功体験やノウハウに基づく「過去分析型」だけではなく、未来に向けて、何を選んでどう実行するかという「未来創造型」が求められる。結果は、選択と実行。つまり、自ら仮説をたて実践し検証することが必要です。

そして、計画を実現するための手立てを打ち、成果を確認する。上手くいかなければ、また手立てを考える。不安や悩みを行動に変えていき、少しずつ改善が目に見え始めることで、意思決定に自信が持てるようになります。

PLAN(仮説)→DO(実践)→CHECK(検証)→ACTION(改善)

自社の課題整理から

「将軍の日」では、実際の数字づくりの前に、自社の強み・弱みの整理などにより、今後に向けた課題を発見していきます。
これにより、実際の計画づくりの際の下地ができていきます。

会社の実際の業績を確認しながらの、現実的な計画づくり

「将軍の日」では、会社の実際の数字を確認します。そして、今後の事業への思いや希望を伺いながら、経営計画作成専用のソフトを使用して将来のシミュレーションを立てていきます。
お客様の思いを数字という現実的なツールで裏付けを取りながら形にしていくので、絵に描いた餅になることなく、今後の会社経営の拠りどころとすることができます。

担当者がマンツーマンでお手伝い

当社の場合、「将軍の日」セミナーには複数社様が参加されますが、個別の経営計画作成時は担当者がマンツーマンで経営計画づくりをお手伝いします。
経営計画づくりが初めての方、自信のない方は、随時担当者に疑問点をお聞きいただけますので、安心です。 また今までにも経営計画づくりのご経験がある方も、会社の数字の確認やシミュレーションにおける細かな作業は当社の担当者にお任せいただけますので、今後の会社経営を見据えるということに注力いただけます。

計画実施のアフターフォローも

せっかく作った経営計画ですから、計画倒れにならないよう、しっかりと行動に移していきましょう。
ご希望の方には、「MAS監査(経営改善実施サポート)」にて、計画を実行に移す段階のフォローもしておりますので、併せてご覧ください。

まずは、自らの手で経営計画を作成してみませんか? また以前すでに作られた方も、そろそろ見直してみませんか?
「将軍の日」は、会社の将来について、とことん考えるお手伝いをいたします。社長様の抱える不安を具体的な対策や行動に変えていただくきっかけや一助になると確信しております。

セミナー対象者

  • 会社を成長、存続、発展させたい経営者の皆様
  • 創業者、後継者・会社幹部の皆様
  • 会社の将来の見通しを立てたい方
  • 経営計画書の作り方に自信がない方
  • すでに経営計画書は作成しているが、そろそろ見直したい方
  • 第三者の視点も入れて、様々な観点から経営計画づくりをしたい方
  • 会社の数字の現状と将来のシミュレーションを見ながら、計画づくりをしたい方
  • 財務や係数的な裏付けは、他の人に任せたいという方
  • 融資を申請するために事業計画書を作成したい方 (*)
  • 5ヵ年の経営計画書を作成したい方
  • 経営課題(資金調達、新規投資、店舗撤退、事業承継 など)を解決したい方
  • 上記で作成された経営計画書は、銀行融資を保証するものではありません。

セミナータイムライン

午前• なぜ経営計画が必要なのか?
• 経営理念
• 販売力分析
• 体力分析
• クロスSWOT
• 経営課題抽出
午後• 中期経営目標
• 売上計画
• 経費/投資計画
• 計画の見直し
• 行動計画の策定
• PDCAサイクル・達成管理の必要性
将軍の日の様子

開催の様子