開業支援

スタッフ採用支援・研修

「選ばれる時代」を迎え、スタッフが差別化のポイント

「スタッフとの関係がいちばんの悩み」というドクター方の声も多く聞かれます。
ドクターの腕や人柄などももちろん大切ですが、それと同時にスタッフの善し悪しが医院の評判をも大きく左右すると言っても過言ではありません。

人材(スタッフ)は「人財」

医院における人材(スタッフ)は「人財」です。ドクターの医療理念や経営方針を理解し、右腕となって活躍してくれるスタッフを確保することは、医院経営における重要な課題です。
当センターの採用支援では、適切な媒体を使っての人材募集はもちろん、面接などにも立ち会うなど、それぞれの医院や地域にふさわしいスタッフの採用をサポートします。
患者さんと心を通わせ、よりよい医療を支える人材との出会いをコーディネートします。

面接同席サポート

人財採用の基準は「①素直、②プラス発想、③勉強好き」

より良い人財を採用するためには、「①素直、②プラス発想、③勉強好き」の基準を満たす人を探さなければなりません。
しかし、スタッフ採用面接では、わずかな時間で「人となり」を判断しなくてはならず、苦手にしているドクターが多いのも現状です。
ご希望により、人材採用コンサルティングを行っているスタッフも面接に参加し、スタッフ同士の相性も考慮しながら人材選びのアドバイスをすることも可能です。

適切な雇用条件の設定も重要

また、給与など雇用条件の設定も難しいところですが、重要な要素です。
経験や地域性を判断しながら適切な条件をご提示し、スタッフみんなが心地よく仕事のできる関係づくりをご支援します。

接遇・マナー研修

医療行為は「サービス業」であるという意識を持たせる

医療の現場に携わる人材にとって、人の心を癒す応対・マナーは、身につけておくべき基本です。
当センターでは、採用して終わりではなく、接遇教育のご支援にも力を入れています。 専門家を迎えての接遇教育を体験することで、スタッフのマナーも格段に向上します。感じのいい応対が、患者さんにも好評となっています。

ドクターの皆様も開業後は、医師としての立場に加え、経営者という役目も担わなくてはなりません。当センターが、スタッフとのよりよいコミュニケーションづくりをお手伝いいたします。

医療従事者向けの接遇で、満足度向上

医療や介護の現場で必要となる「接遇」は、一般業でいうビジネスマナーにプラスαが求められます。医業従事者の接遇力を向上させることは、患者様・利用者様の満足度を高めるだけではなく、選ばれるクリニックへの第一歩になるはずです。

「知っている」と「出来る」は違います

「知っている」→「出来る」になるようにご指導いたします。自ら気付き、そして行動できる力を身につけることを目指します。

接遇基礎研修(3時間コース)メニュー例

サービス業としての心構え ・サービス業とは
・サービス業としての心構え
・サービスサークル
医療人としてあるべき姿 ・接遇の改善
・患者様満足(PS)
・プロフェッショナルの条件
・受容と共感
接遇マナーの基本を身につける ・魅力ある表情、視線
・心を開く挨拶、返事
・言葉遣い、心遣い
・好感を得る身だしなみ、態度

お申込から実施・フィードバックまでの流れ

STEP1

お問い合わせお電話もしくはメールにてお気軽にお問い合わせください。
詳しい資料などをご説明またはお送りします。

STEP2

詳細打合せ当社のコンサルタントが貴院にお伺いして、接遇研修の詳細をご説明します。またドクターがスタッフさまに望むこと、また理想とするイメージをきっちりヒアリングいたします。

STEP3

プログラムのご提案・お見積もりドクターから伺った理想像を踏まえ、接遇研修のカリキュラムを作成し、ご提案・お見積もりをご提出いたします。

STEP4

接遇研修の実施当社のコンサルタントによる接遇研修を行います。

STEP5

接遇研修のフィードバック研修を受けてスタッフさまがどのように変わったのか、丁寧にドクターへフィードバックいたします。