生前対策支援

いざ相続が発生し、相続税を算出して初めて「相続税がこんなに多額になると思わなかった」「これでは払えない」とお困りになるケースも、少なからずございます。
支払えないと、受け継いだ大切な資産を売却、延納、物納…といった対応を取ることになってしまいます。現預金より不動産などの資産が多い方は、特に注意が必要です。

相続税が払えない。そうなる前に、適切な生前対策を

円満な相続 こういった事態を避けるため、お持ちの財産の全体像を生前にきちんと把握(財産評価)し、それらにかかる相続税を試算します。特に土地建物等の不動産の評価は難しいため、専門家に依頼しましょう。
試算した結果、問題はなさそうだとなれば、一安心です。
もしも相続税額が多額になると予想された方は、できるだけ早く生前対策を検討しましょう。 相続税は生前対策を行うことで、大きな節税効果を期待できます。相続対策には、節税対策、納税資金の確保、争族対策などがありますが、当社はそれらすべての支援が可能です。

生前から対策を行っておくことで、スムーズな承継が可能となります。特に資産をお持ちの方には、早期の対策をお勧めいたします。

財産評価とは

まず、現在どういった財産(現金、預金、不動産等)があるのかを網羅的に把握します。その上で、相続税額がどの程度かかるのかを試算します。 これにより、将来の問題点や対策が見えてきます。
結果を踏まえ、どのような生前対策があるのかを検討し、対策後の税額をシミュレーションいたします。

二次相続まで踏まえた生前対策

一次相続、二次相続という言葉をご存じですか? 一次相続は、ご両親のどちらかが先に亡くなった際に、配偶者や子に遺産相続をすることです。二次相続は、一次相続の後に、残された父親または母親が亡くなり、子に遺産相続をすることです。
一次相続のみで相続税を対策を考えてしまうと、二次相続と合わせた相続税額が多額になってしまうこともあります。そのため、一次相続・二次相続とトータルでの相続税対策が望まれます。
当社では、二次相続を踏まえた生前対策のご提案も可能です。

生前対策支援内容

  • 財産評価(現状分析)
  • 相続税試算
  • 株価評価 等

ご支援の流れ

面談のご連絡 電話またはメールにより簡単にご依頼の内容を確認した後、お客様のご希望の日に面談となります。 面談は基本的に当社にて行いますが、お客様のご希望によりご自宅等にお伺いすることも可能です。
相談面談 面談でお客様のご依頼内容を確認し、お互い同意の上でご依頼いただきます。
業務報酬については概算見積額を提示いたします。(提示金額は概算です。)
資料収集 試算に必要な資料の収集をお客様に行っていただきます。
財産評価及び
相続税試算
お預りした資料を基に、財産評価を作成いたします。この財産評価に基づき現状での相続税試算を行います。
生前対策の提案 上記試算を踏まえて、お客様の状況にあった対策を提案いたします。
また、その実行についてもサポートいたします。
(対策を実行する報酬は別途お見積りとなります。)

生前対策料金

下記生前対策料金には、財産評価の作成と、税額の試算報酬が含まれています。 税額を試算した結果、対策を行う必要がない場合や、有効な対策がない場合なども想定されるため、実際の対策実行費用は含まれておりません。
財産評価作成と相続税額の試算後に、改めて具体的な対策案をご相談し、実行費用のお見積りをご提示します。 十分にご納得・ご同意いただいた上で対策案を実行いたしますので、ご安心してご依頼ください。

[参考基本報酬 150,000円 ~(消費税別)]

  • 非上場株式がある場合は、別途お見積りさせていただきます。
  • その他、ご要望の内容によっては別途報酬を頂戴する場合もございます。
  • 消費税は別途必要となります。