相続税申告

この度不幸があった方には、心からお悔やみ申し上げます。
ご親族の不幸で相続が発生した場合、どんな手続をすればよいのかわからない方もいらっしゃるかと存じます。また遺産があるが相続税はいくらになるのか、問題なく遺産分割できるのかなど、戸惑うことも多いかと存じます。

多くの届出や面倒な手続きがあります

一方で、死亡から準確定申告の期限までは4ヶ月、相続税申告期限までは10ヶ月しかありません。その間に、多くの届出や面倒な手続きを行わなくてはなりません。 死亡届の提出から、準確定申告書の提出、電気・ガス・水道等の公共サービスの名義変更、年金・一時金等の請求など、提出が必要な書類はさまざまですが、すべて必要な手続きとなります。
また、これらの手続は行わなければペナルティが生じるものや、申請をしなければもらえない給付金もあります。ただでさえ大変な時期の中ですが、早めにご対応いただけるようお手伝いをいたします。

相続税申告までの流れ

1週間以内 1.葬儀の手配
2.死亡届の提出(届出は1週間以内に)
  • 医師からもらった死亡診断書と共に、亡くなった人の本籍地または届出人の住所地の市役所等へ提出します。
3ヶ月以内 1.相続人の確認
2.税理士への依頼
3.遺言書の有無の確認(必要に応じて相続放棄、限定承認)
  • 税理士への依頼は、被相続人が亡くなってから2ヶ月以内に行いましょう。
  • 公正証書遺言以外の遺言は裁判所の検認が必要となるため、検認前に開封しないように注意しましょう。
  • 財産状況を確認し、債務が多い場合には注意が必要です。
4ヶ月以内 1.遺産の確認
2.被相続人の準確定申告(必要に応じて)
  • 準確定申告の期限は、亡くなってから4ヶ月以内に行う必要があります。
10ヶ月以内 1.相続財産評価の確定
2.遺産の分割協議
3.申告・納付
  • 相続申告の期限は亡くなった日から10ヶ月以内です。期限を超えての申告は延滞税や各種特例が使えなくなる等のペナルティがあるので注意が必要となります。

ご負担を軽くし、資産を保全頂けるよう、ワンストップでご支援します

安心して依頼 当社は相続業務にあたり、「高品質」「安心」を大切にしております。
当社には、相続税専門の実績とノウハウがあります。専門性が高く求められる土地評価、節税や円満相続のための遺産分割案のご提案、2次相続を踏まえた税額のシミュレーション等、申告において必要な業務を、当社専門スタッフが丁寧に対応いたします。
また、不動産の相続登記や、不動産の売却等、申告後に必要な手続きのアフターフォローも、弁護士や司法書士などとも連携し、ご対応が可能です。
できる限り相続人様の手続き負担を軽くし、資産を保全していただけるよう、最善を尽くします。

相続税申告業務の詳細

  • 財産目録作成
  • 分割協議書作成
  • 相続税申告書作成
  • 準確定申告書作成(別途報酬がかかります)
  • 各種相談 等

サービスの流れ

面談のご連絡 電話またはメールにより簡単にご依頼内容を確認し、お客様のご希望の日にご面談いたします。面談は基本的に当社にて行いますが、ご希望により、ご自宅等にお伺いできます。
相談面談 面談でお客様のご依頼内容を確認し、お互い同意の上でご依頼いただきます。
業務報酬については概算見積額を提示いたします。(提示金額は概算です。)
資料収集 相続申告に必要な資料の収集をお客様に行っていただきます。
※ 別途報酬がかかりますが、当社で一部取得代行が可能です。
財産目録の作成 お預りした資料を基に、財産目録を作成します。この財産目録に基づきお客様に遺産分割方針をお伺いし、遺産分割協議書を作成します。
分割協議書及び
相続税申告書の作成
分割協議書を作成後、相続税申告書を作成いたします。完了後、協議同意の上で遺産分割協議書及び申告書に相続人全員の署名及び実印の捺印を行います。
相続税申告書の提出 相続税申告に必要な書類を、当社が提出代行いたします。また、お客様には申告書一式の控をお返しいたします。

相続税申告報酬(基本+加算=報酬)

当社へのご報酬規定は、下記の通りとしております。
当社ウェブサイト上で相続税申告報酬を計算いただける「相続税申告報酬シミュレーション」も併せてご利用下さい。

その他付帯的な条件により、最終的な申告報酬額が決定されます。正確なお見積りをいたしますので、お問合せ下さい。

<基本報酬>( 消費税別途 )

遺産総額当社への申告報酬金額
相続税申告なし~5千万円未満300,000円
5千万以上~7千万円未満400,000円
7千万以上~1億円未満500,000円
1億以上~1億5千万円未満600,000円
1億5千万以上~2億円未満800,000円
2億以上~2億5千万円未満1,000,000円
2億5千万以上~3億円未満1,200,000円
3億円以上別途お見積り
上記+実費

<加算報酬>( 消費税別途 )

相続人が複数(2人以上の場合)1人毎 50,000円
土地(路線価評価/1区画~)1区画毎 50,000円
非上場株式(規模により変動有)1社毎 100,000円〜
ご依頼日が申告期限の4ヶ月以内総額加算 20%
遺産総額は、申告書第1表の①の金額+小規模宅地等の減額金額+財産金額+生命保険金・退職手当金の非課税金額の合計金額となります。 相続人の数は、納税義務のある受遺者を含むものとします。 上記の申告報酬には、次のような複雑な事案があったことによる加算額を含んでいません。(例)広大地の評価減、特定路線価・特定路線価の申請、鑑定による減額などの諸手続き 物納手続き・延納手続きにかかる報酬は、別途報酬であり、申告報酬には含んでおりません。 申告後に税務調査があった場合には、この立会にかかる報酬は別途報酬を頂きます。 上記の申告報酬については、事案により若干の斟酌あり。
  • 延納申請手続きによる加算額は、別途ご提示させて頂きます。
  • 物納申請手続きによる加算額は、別途ご提示させて頂きます。
  • 農地の納税猶予手続きによる加算額は、別途ご提示させて頂きます。
  • 広大地評価や特定路線価などの複雑な事案については内容により別途お見積り致します。
  • 所得税の準確定申告報酬は、別途お見積りいたします。
  • 不動産登記費用、登録免許税、司法書士報酬は含まれません。
  • 申告期限までに遺産分割がまとまらない場合は、報酬に20%(下限11万円)加算されます。
  • 遺産分割時に相続人間での争いがある場合には、別途報酬がかかる場合があります。
  • 税務調査報酬については、別途お見積りいたします。
  • 不動産評価について、鑑定評価が必要な場合には、別途報酬がかかります。
  • 訪問対象が遠方の場合には、別途交通費を頂く場合があります。
  • 名義変更代行をご要望の場合は、別途お見積りいたします。
  • 税務上の複雑な案件及びその他特別な調査を要する場合、別途報酬がかかる場合があります。