人事評価制度コンサルティング

会社が小規模の場合、経営者の方が従業員一人ひとりをきちんと見た上で人事評価を行うことができます。しかし従業員数が増えると、社員を見れる範囲にもばらつきが出てしまい、公平な人事評価が難しくなってきます。社員がきちんと評価されていないと感じてしまう事態も起こりかねません。
また事業承継を考えた際に、「自分が評価をしている間はいいが、事業承継後が心配」とおっしゃる経営者の方もいらっしゃいます。創業者の評価基準が明文化されていない場合、事業承継をした後に後継者の方が評価に戸惑ってしまったり、従業員によってはそれまでと全く異なる評価を受け、不安になってしまう可能性もあります。

サービス概要

適切な人事評価は、社員一人ひとりが安心して業務に取り組み、意欲的にキャリアプランを描くことも可能とするものです。
当社の人事評価制度コンサルティングが目標とするものは、人事評価制度を明文化し、継続的な運用を支援することで、最終的には貴社社員の人材育成、更なる会社の成長に繋がることです。 貴社の実情や経営者の方の思いを反映した、オーダーメイドでの人事評価制度づくりに尽力いたします。

このような方へ

  • 人事評価が曖昧で、昇降給など全従業員に対し公平な処遇ができていないと感じている方
  • 従業員が増え、一人ひとりを見てさじ加減で調整するやり方では間に合わない経営者の方
  • 後継者への事業承継を考える際、後継者が適切な評価ができるか心配な方
  • 評価制度は一応あるが、わかりにくい、実情に合っていないとお感じの方

実情に即した制度づくり

評価制度を導入するといった時に、業績の好調な大企業の人事評価制度や、一般的に用いられている人事評価制度の書式に倣うケースもあります。 しかしながら、実際の組織・事業・職種や、今現在評価を行っている方法を考慮せずに制度を作ってしまうと、実情と乖離してしまい、制度が定着できません。
当社では、貴社の組織・事業・職種や、現在の評価方法、経営者の方の思いを反映した制度づくりに尽力いたします。

評価者への訓練・研修もご支援

制度を作っただけなく適切に運用されるには、実際に新しい評価制度で評価ができるかが重要です。例えばですが、経営者だけでなく幹部職員や後継者の方も評価を行うこととした場合、評価を理解し慣れてもらうように評価者訓練・研修が必須です。
弊社では、評価者への研修や従業員への勉強会といったサポートも行っています。

ここがポイント!
導入後、定着するまで継続的に取り組むことが必要です。
人事評価制度を会社として整えることで、従業員から会社に対する信頼を高めてもらい、安心して働いてもらえる環境づくりを実現しましょう。

賃金制度とも併せてご検討下さい

人事評価制度と賃金制度には、密接な関係があります。人事評価の結果、各人にどのような賃金設定をすべきなのかをお考えの方は、「賃金・退職金制度コンサルティング」も併せてご検討ください。

ご支援例

  • 評価制度の設計、運用指導・評価者訓練
  • 面接制度の設計、運用指導
  • 職能要件書の作成
  • 各制度の従業員勉強会の実施

実施の流れ

お気軽にお電話かメールにてご相談ください。

  1. ヒアリングによる現行制度の確認
    必要資料の提出
  2. 相談内容に基づいたご提案、人事評価制度の設計・構築
    (お客様と打合せの上スケジュール等を決定いたします)
  3. 人事評価制度の周知
  4. 実施後のフィードバック