人材採用募集・面接支援

人材採用は、企業にとって非常に重要である一方、時間のかかる作業です。中小企業では、人事担当者が不在で、経営者の方やその他の業務担当者の方が人材採用を兼務しているケースも多いため、なかなか採用に時間がかけられない、ノウハウが蓄積されていないといったお話も多く聞かれます。
そしてノウハウがないために、せっかく採用しても「イメージと違った」という事態も起こってしまうようです。

サービス概要

人材採用についての経験やノウハウが豊富な専門スタッフが、募集から面接・選考指導・採用までのご支援を行います。 貴社の求める人材像をお聞きし、会社に合った人材の確保に努めます。
また、人材採用に要する手続きや時間を大幅に減らすことができ、経営者様やご担当者様の負担を軽減できます。

このような方へ

  • 採用ノウハウが蓄積されておらず、なかなか採用が進まない企業様
  • 採用しているが、自社が望む要件を持っていないことが入社後にわかるケースが多い企業様
  • 求めている人材を採用するために、どのように人材募集・面接をしていいかわからない方
  • ハローワーク等の求人手続きを行える担当者が不在の企業様
  • 採用担当者が兼務しているため、なかなか人材採用に時間を割けないという企業様

安心の面接指導

面接でどのような質問をすればよいのか(・どのような質問をしてはいけないのか)、お悩みになる方も多いようです。
当社では面接官の方への面接指導を行い、またオプションで面接立会支援も行っております。面接に自信がない方も、ご安心いただけます。

適性検査CUBICが、客観的な選考を支援

CUBICは大手鉄鋼会社の組織改革を契機に開発され、現在多くの中小企業にも運用される大変信頼性が高いプログラムです。応募者がCUBICを受験後、すぐに結果を確認できます。
CUBICを用いることで、応募者を直感的ではなく客観的に知ることができますので、選考時の参考になります。また採用後には、人材育成方針を検討する際の参考資料とすることもできます。

ここがポイント!
会社にとって、人材は財産です。
どんな人を採用したいのかを、まずは明確化してみましょう。

賃金水準も併せて見直し

適切な募集はしているがなかなか応募がないという場合は、設定している賃金水準が適切かどうかを客観的に見直してみませんか?
「賃金・退職金制度コンサルティング」も併せてご覧ください。

ご支援例

  • 人材採用サポート
    • 人材募集
    • 適性検査の実施(CUBIC)
    • 面接指導
    • 面接立会支援(オプション)

実施の流れ

お気軽にお電話かメールにてご相談ください。

  1. ヒアリングによる確認
  2. 相談内容に基づいたご提案・各種サポートの実施
    (お客様と打合せの上スケジュール等を決定いたします)
  3. 採用面接支援の実施
  4. 適性検査CUBICの支援
    • 質問票・回答用紙のご送付
    • 回答用紙をFAXで受領
    • 分析書を作成しご報告
  5. 採用面接実施後のフィードバック