私たちの仕事・職場

税務や会計を通じて、お客様が夢をかなえ、皆が豊かになるように

  • 決算書類の作成・チェック
  • お客様との電話打合せ
  • 経営計画書の作成をお手伝い
  • お客様に会社の財務状況をご説明し、今後の経営相談

税理士は、中小企業の経営者にとって一番身近な存在

中小企業の経営者が信頼し、最初に相談するのは、税理士だとも言われています。
「今度こんなことやりたいんだけど」
「今、こういうことに困っている」
それだけ、中小企業の経営にとって、一番身近な存在なのです。

私たちは当初「小川健税理士事務所」として創業した時より、税務・会計のお手伝いをしてきました。
もちろん、それは今も変わっていません。
それと同時に、お客様がお困りのことがあればその解決のお手伝いをし、お客様が少しでも成功に近づけるようにと、税務や会計を用いながら「経営者の方のご相談に乗る」ことを重視してきました。

例えばこんなことをしています

法人・個人を問わずお客様の税務・会計に関わる幅広いサービスを提供しています。

基本的な業務として、まず必要なことは会社の数字を固めること

  • 月次監査や試算表の作成・報告
  • 決算業務
  • 法人税、所得税等の等の各種税務申告業務
  • 税務調査立会い支援
  • 決算報告会支援
  • 個人確定申告業務
  • 所得税等各種税務申告業務
  • 会計・給与計算ソフトの導入支援
  • 記帳・給与計算代行

いわゆる「経理事務」をイメージする方も多いかもしれませんが、デスクワークをするだけでなく「経営者の相談役・コンサルティング」という重要な役割があります。お客様のところへ出向いてお話を伺い、経理内容などを精査して試算表を作成、それを基に月の財務状況や昨年との比較、計画の達成度、今後の課題などを分析し、ご説明します。

それから、様々な経営のお話を伺い、解決策のご提案をします

  • 資金繰り相談
  • 経営計画/設備投資計画の支援
  • 融資相談及び資金調達支援
  • 再生・会社再編の相談
  • 事業承継のご支援
  • 保険や節税商品を用いた節税対策
  • 労務相談
  • お客様社内の各種会議の運営支援
  • など

全て一人の担当者がやるには、限界があります。それでも当社には様々な知識や経験を持つスタッフがおり、お互いに協力しあいながらご支援を進めています。

ぜひ一度、一般向けの業務紹介ページも覗いてみてください。どのような支援業務に興味を持たれますか?

会計は地味な仕事? いえいえ、夢を現実にするお仕事です

税金も会計も、地味な印象があるかもしれません。確かに派手さはありませんし、細かい作業もあります。それでも、どこででも必要とされるものなんですよ。
お客様には、事業を通じてかなえたい夢があります。じゃあ今はどれくらいお金があって、何にお金がかかっているのか?ちゃんと稼げているのか? そういった現実的なことも、きちんと把握しながら前に進んでいかなければいけません。お金がなくなったら、事業を続けられないのですから。そういうことをサポートするのは、私たちです。
今現在を把握するだけでもありませんよ。会社を立ち上げる際の事業計画を作って、資金調達をする。事業拡大にあたって大きな機械設備への投資が必要な時に、具体的にいくら借入が必要で、いつまでに返せるのかをまとめる。補助金や優遇税制があれば、お知らせする。そんな未来に向けた計画をサポートするのも、私たちです。

必要なこと

前向きに、情熱を持って

当社は多くの新潟の中小企業をご支援させていただいています。
会社様によって状況も様々で、成長を続けて次のステップを窺っている企業もあれば、回復の機会を模索している企業もあります。
どういった状況であっても、担当する企業様にもっとよくなってもらうよう、前向きに、情熱をもって業務にあたっていただけたらと思います。
経営者様は、人生をかけて経営をしていますので、それに応えられるよう一緒に頑張っていきましょう。

最初から全てをこなすのは難しいですが、まずは基礎的な簿記や税務の知識を持ちお客様と良好な関係が築けることから始めていきましょう。

幅広い視野と専門知識

当社では、幅広い視野を持ちつつ専門知識を持った、いわゆる「T字型人材」を求めています。
中小企業の経営者との会話では、税務だけではなく、会社や業界のこと、時事ニュース等、様々な話題が出てきます。
そういった幅広いやりとりの中で、お客様の経営課題を見つけ、税務や会計の専門知識をもってお客様の様々なニーズに応えていくことを、社員全員が目指しています。

スピードと正確性

会計書類を間違ってしまうとお客様に大きな迷惑がかかるため、正確に入力しなければなりませんが、慣れてきたらたくさんの件数がこなせるようにスピードアップしていきます。

勉強が苦にならない

まずは簿記の知識で結構ですが、お客様のご支援をするには、税法の知識なども必要となってきます。毎年変わる法律や、様々なケースの対応するため、入社後はずっと勉強し続ける必要があります(会社としても、勉強会を開催しています)。

男女問わず働きやすい、勉強しやすい環境

会計事務所で一貫したキャリアを持つスタッフだけでなく、事業会社出身、銀行出身、監査法人出身、国税OBなど、多様な経歴のスタッフが在籍しているため、とても勉強になります。
税理士を始めとした各種資格取得に向けた勉強をしているスタッフもおり、キャリアの実現をしやすい環境があります。

当社は男女関係なく実力を重視しています。
現在、社員の半数が女性です。結婚・子育て経験者も多く、育児休業制度を利用したり年次有給休暇を上手に活用しながら、結婚・出産後も実力を発揮しています。

入社後の流れ(イメージ)

入社1年目
はじめは会計伝票のパンチング(入力)から始まりますが、しばらくすると先輩のアシスタントとして企業に伺います。
入社2年目
見習いながらも、独り立ちをして企業を担当し、日々の実践業務の中で知識を習得していきます。
入社3年目~
担当する企業の業種を決め、さらに専門知識を深めながら、エキスパートを目指します。

※上記は新卒の場合の、一般的な例です。ご本人の希望や適性や、会社全体の状況を考慮しながら、時期や内容は調整されます。